おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

接客英語を学べるおすすめの英会話教室10選!

観光名所が数多くある日本には、年々海外からの旅行客が増えています。
そのため、観光業や飲食店、ホテルや旅館などをはじめ、サービス業に携わる人たちにとって英語を話すことは日常的になっていると言えるでしょう。

よりスムーズな英会話を習得するには、接客に関する英語スキルを学べる英会話スクールに行くことです。
ここでは、接客英語に特化したおすすめの英会話スクールを紹介します。

【目次】 この記事でわかること

接客英語を学べるおすすめの英会話教室の選び方

接客で使用する英語は、職業によっても異なります。
職業別にカリキュラムが分かれていれば、効率的に学習できるでしょう。

コミュニケーションがとれることが最優先課題なので、ロールプレイングなど実践に即した英会話を学べることも重要視したいポイント。
さらに、オンラインや夜遅く、もしくは朝早くレッスンが受けられるなど、自分の都合に合わせてレッスンが受けられるスクールがおすすめです。

接客英語におすすめの英会話スクールの選び方の大きなポイント以下の通りです。

  • 職業別にカリキュラムが組まれている
  • 実践に即したレッスン内容
  • 自分の都合に合わせてレッスンを受けやすい

職業別にカリキュラムが組まれている

職業別にカリキュラムが組まれているスクールを選びましょう。
接客に関する英語は、職業によってもよく使うフレーズや単語、言い回しなどが異なります。

接客英語に特化している英会話スクールの中でも、職業別にカリキュラムが組まれていれば、自分に必要な英語をじっくりと学ぶことができます。
接客の基本的な英語だけでなく、個々人の職業に活かせる英会話を効率的に学べるのもメリットでしょう。

実践に即したレッスン内容

実践ですぐに使える英語をしっかり学べることが重要です。
サービス業としてお客様に満足してもらう、ていねいなサポートをするためには、相手の言いたいことを正確に理解し、分かりやすく伝えることが必要です。

また、観光などで日本を訪れる外国人は、日本語が全く分からないケースも少なくありません。
そういった観光客とも、コミュニケーションをきちんと取れる英語を話さなければなりません。

ロールプレイングでのレッスンが多い、さまざまなシチュエーションにおける英語が学べるなど、実践に即したレッスンができる英会話スクールを選びましょう。
より充実したサービスを提供するためには、それぞれの国の文化や習慣なども踏まえたレッスンができるとより仕事に役立つでしょう。

自分の都合に合わせてレッスンを受けやすい

自分の都合に合わせてレッスンができるスクールがおすすめです。
サービス業はシフト制で仕事をするケースも多く、英会話スクールに通う時間が決められないことも少なくありません。

毎週決まった曜日や時間に通うスクールより、都合に合わせてフレキシブルにレッスンができるシステムのスクールがおすすめです。
効率よくスクールで勉強するには、レッスンの予約がしやすいフリータイム制を取り入れていたり、オンラインでレッスンが受けられたりする方が便利です。

または、マンツーマン形式でのレッスンの方が、都合に合わせやすいです。
レッスンスタイルを選べるかどうかもチェックしましょう。

急にシフト変更があったり、他のスタッフの代わりに仕事になってしまったり、仕事の都合で急に行けなくなることもあるでしょう。
キャンセル料や予約キャンセルはいつまで、何時までにすればよいのか、なども確認しておくとよいでしょう。

おすすめの英会話スクール10選

接客やサービス業に使える英語が学べるスクールは多いものです。
その中でも、職業別に特化している、実践に即したレッスンをしているなど、より効率的に接客英語を学べる英会話教室を10スクール厳選して紹介します。

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)
https://www.bizmates.jp/

Skypeオンライン英会話Bizmatesでは、ホテルやレストラン、ショップ向けの英会話レッスンに力を入れています。

外国人観光客への対応に特化したレッスン内容は、接客英語としてだけでなく、日本のおもてなしを実施できる英語スキルの習得を目指します。

ホテルやレストラン、ショップで想定される接客シーン18題材をはじめ、習得度のテストも実施。
ありがちな会話や接客時の会話のポイントなどを、ロールプレイで確実に実践できるスキルを身につけられるプログラムです。

ビジネス経験のある質の高い講師、約500名が在籍。
中には、ホテルやレストランなどでの仕事経験があるトレーナーや、大学でホテルマネジメントを専攻したトレーナーもいます。
その中から自分に合った講師を選んでレッスンができます。

無料体験レッスンを申し込む

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
https://human.sankei.co.jp/

産経オンライン英会話Plusには、接客業で役立つ英会話教材として、職業別英会話テキストを用意しています。
小売店、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局で働く人にとって、充実したレッスンができるでしょう。

例えば小売店コースでは、お客様の要望に合った商品の提案ができたり、商品の詳しい説明をスムーズにできるようになります。

テキストは自分に必要な内容から選んで学べます。
英会話初心者にとっては難しい表現もありますが、予習・復習をすることで習得できるでしょう。

ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師のマンツーマンレッスンで、早朝から深夜まで、好きな場所からレッスンを受けられるのも便利な点です。

4回の無料体験レッスンを受ける

ECC外語学院

ECC外語学院
https://www.ecc.jp/

ECC外語学院には海外留学センターがあります。
目的に合わせた留学プランを作成できるなど、無料でカウンセリングをしてくれるのもメリットです。

留学に必要な手配もすべて任せられるので、安心して英語のレッスンに集中できるでしょう。
留学中も専属カウンセラーがいるので、困ったことなどをすぐに相談できるので安心です。

留学先で充実した時間を送るための出発前語学レッスンだけでなく、帰国後の語学レッスンにも力を入れており、確実に英語力を定着させることができます。

「速習ビジネス英会話」では接客対応の英語レッスンも行っています。
リアルなシーンを想定したレッスン内容です。
1回1テーマ完結型なので、留学前や短期間で勉強したい人におすすめです。

無料体験レッスンを申し込む

シェーン英会話

シェーン英会話
https://www.shane.co.jp/

接客で使える英会話を基本から、また業種別でレッスンを行うシェーン英会話。
法人向けに「販売・飲食・サービス業向け 接客セミナー」などを開催するほど、接客英語には力を入れています。

職種別の特別レッスンESPの中には、ホテルやレストランなど接客業のスタッフ向けのレッスンがあります。
ゲストの出迎えや注文を受ける、バーでの対応など、コミュニケーションの適切な取り方を学べます。

日常英会話コースでは、幅広いシーンで使える英語が学べます。
コミュニケーションを重視したレッスンで、会話の練習を積むことができます。

実践力も身につけられるので、日常生活でもすぐに使える英語を習得できるでしょう。

体験レッスンを申し込む

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話
https://www.gaba.co.jp/

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話のビジネス英語コースでは、さまざまな業種に目的に合わせたレッスンができます。
中でも接客に特化した教材もあり、サービス業の人にはおすすめです。

レッスンはシチュエーションを設定し、相手とのコミュニケーションを取りながら英語を使っていくので、実践力が身につきます。
マンツーマンレッスンなので会話量が多く、現場ですぐに使えるスキルを習得できるでしょう。

自由予約制で24時間ネットで予約・キャンセルが可能。
平日は朝7時から21時55分まで開講していて予約も直前までできるので働きながら英語を学びたい人にもぴったりです。

1日何レッスンでも受講可能なので、休みの日にまとめてレッスンを受けることもできます。
自分に合った講師を選択できるのもメリットで、講師のプロフィールや空き状況もネットで簡単に確認できるのも便利です。

体験レッスンを申し込む

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン
ecc-online-lesson

ECCオンラインレッスンでは充実したオリジナルテキストが魅力です。
シーンを想定したトピックスがいろいろあり、リアルな英会話を学べます。

接客英語においては、クレーム対応や注文の対応、予約の対応など細かなシーンを想定した英語力を身につけられるでしょう。

講師はグローバルなビジネスの現場を把握しているネイティブ講師で、英語圏の文化や習慣についても学べます。
ネイティブ特有の表現方法を身につけられるので、サービス業としてよりスムーズな対応ができるようになるでしょう。
一方フィリピン講師なら、アジア人とのコミュニケーションが取れる英語を勉強できます。

最初は日常会話をベースにした英語から学び、段階的にスキルアップをしていけるカリキュラムなので、無理なく英語の勉強ができるでしょう。

日米英語学院

日米英語学院
https://www.nichibeieigo.jp/

日米英語学院のセレクトクラスには、接客英会話があります。
ショップやレストランなどにおいて使える英語を学べるクラスです。

こちらのクラスでは、商品の案内や注文、会計、電話での予約受付など、すぐにでも職場で使えるフレーズを身につけられます。

電話応対などはジェスチャーが使えないので、より正確な英語を話すことが重要です。
接客英会話のクラスでは、よく使う表現や語彙をしっかり習得できます。
初級英会話クラスなので、英会話初心者でも安心して勉強できるでしょう。

また、ビジネス英語コースにおいても、電話の取次ぎや英文メールや文書の作成などのほか、接客会話として、サービス業における英語が学べます。
プライベートレッスンもあるので、好きな時間に希望の内容を受講できるので便利です。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)

Linguage Speak(リンゲージスピーク)
https://www.linguage.jp/lss/

Linguage Speak(リンゲージスピーク)のメリットは、ビジネス英会話の中で「おもてなし英会話入門」があることです。
道案内など基礎的な会話から始まるので、英会話初心者でも安心して取り組めるでしょう。

「おもてなし英会話入門」では、レストラン・バー編、ホテル編、小売店編、アパレル店編、案内所受付編があり、それぞれの職業に必要な表現やフレーズを学ぶことができます。
日本を訪れた外国人の体験を元に作成されているので、仕事で役立つこと間違いなしです。

指導する講師は、講師経験者の約1%しか採用されないという狭き門を通過した講師です。
オンラインでの指導に関するトレーニングも積んでいます。

自社アンケートでは96%といった高い満足度を得ているのも、信頼できる証拠でしょう。

英会話スクールBEGIN

英会話スクールBEGIN
https://www.85begin.com/

英会話スクールBEGINの接客英会話レッスンは、接客英語を初心者レベルから丁寧に教えてくれます。

英会話スクールBEGINには、「初心者専門 日本人講師に習うマンツーマン接客英会話レッスン」といったカリキュラムがあります。
英語が全く分からない人向けで、日本人講師が指導してくれる点も安心です。

発音はネイティブな講師がいいとも言われますが、初めて英会話を習う人や英語が全く分からないといった人は日本人講師の方が精神的ストレスが少ないでしょう。

ロールプレイなどの実践練習を、マンツーマンで指導してもらえるのもメリットです。
飲食店や宿泊施設、交通機関やアパレル、電器店などのほか、リフレクソロジーなど美容関連における接客・販売の英会話を習得できます。

また、料金はその都度支払う「毎回払い」なのも嬉しいポイント。
休みが不定休で、決まった曜日に必ずレッスンに行けるとは限らないようなサービス業の人の場合は便利でしょう。

ネス外国語会話

ネス外国語会話
https://www.nes-schools.com/

ネス外国語会話の接客英語は、ロールプレイング形式で行います。
お客様への声かけ、商品やメニューの説明などのほか、お見送りの際に印象のよいあいさつなどを学びます。

サービスを提供する中で、よくあるフレーズやよい印象を与えお客様に心地よいサービスが提供できる接客英語・フランス語を学べます。

講師は採用率2.94%という厳しい基準で選ばれたハイレベルの講師です。
日本人の性格に適したレッスンをするための研修も行われています。

電話もしくはメールで希望を聞いてくれて、体験レッスンから相性がよさそうな講師をマッチングしてくれます。

授業は録音自由で、新しく学習した内容のメモももらえます。
復習しやすいレッスンなので、英語スキルを身につけやすいでしょう。

接客英語を学ぶならレッスンのしやすさも含めて英会話教室を選ぼう。

接客英語を学べる英会話教室は多数あります。
その中でも、職業別カリキュラムがあればより充実したレッスンができるでしょう。
また、予約の取りやすさや自由に時間を選べるなど、レッスンのしやすい英会話教室を選ぶことも大切です。

いろいろなシーンを想定したロールプレイングがあったり、マンツーマンスタイルで会話量が多かったりと、接客英語に特化していることも重要です。
しっかりと接客英語を身につけられえうレッスン内容かどうか、チェックしましょう。

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

【目次】 この記事でわかること