おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

「cf.」って何の略?意味・読み方・使い方を解説!

英語の論文をはじめとし、ビジネス文書でもよく見かける「cf.」という略語。

「cf.」は何の略語なのでしょうか?今回は「cf.」の意味や使い方について詳しくご紹介します。

ビジネス英語を学びたいなら
おすすめのオンラインビジネス英会話
Bizmates(ビズメイツ)
https://www.bizmates.jp/

ビジネス特化型のオンライン英会話で「レッスン価格」「満足度」ともにNO.1のBizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)がおすすめの人
  • ビジネス英会話が初めての人
  • 低価格・高品質のビジネス英会話を学習したい人
  • 自分の職種・職業に合うビジネス英語を学びたい人

初心者からでも最低限のフレーズを習得できる教材や質の高い講師との実際のビジネスシーンを想定された英会話で97.1%の受講生が満足しているオンライン英会話サービス。

通学を超える高品質クオリティで継続率90.2%と続けやすい、コストパフォーマンスの高いビジネス特化型オンライン英会話です。

無料体験レッスンを申し込む

【目次】 この記事でわかること

「cf.」の意味

「cf.」は、ラテン語「confer」の略語で、「~を参照してください」「~と比較してください」という意味があります。

英語でも「confer」が動詞として使われていますが、「参照」や「比較」の意味合いは持ちません。英語では、「相談する」「話し合いをする」という意味で「confer」が使われています。

「cf.」の読み方

「cf.」は、口語として日常会話で発する機会はあまりありませんが、そのままアルファベット読みで「シーエフ」と読みます。

ただし、英語圏では「比較する」を意味する「compare」と英語発音されることもあります。

いずれにせよ、「cf.」「compare」のどちらで読んだとしても意味は伝わります。

「cf.」の使い方

「cf.」は、「cf.」の後に「.」ピリオドを打ち、参照してもらいたいものを表記します。ページ数をはじめとし、章、書籍名、URLなど表記できます。一例として、以下のように「cf.」を使えます。

「cf. P5」
5ページを参照してください。

「cf. chapter 10」
10章を参照

「cf. https://〇〇〇/△△△△/pdf」
https://〇〇〇/△△△△/pdf」のPDFファイルを参照してください。

「cf.」以外の略語

「cf.」以外にも、本やビジネス文書などで目にする略語があります。代表的なものとして

  • 「e.g.」
  • 「i.e.」

を挙げることができるでしょう。

では、これらの意味と使い方も「cf.」と一緒に覚えておきましょう。

「e.g.」の意味と使い方

「e.g.」は、ラテン語「exempli gratia」の略語で、「たとえば」「例」を意味します。英語の「for example」と同じような意味合いと言えるでしょう。

日本では、英語の「for example」を略した「ex」がよく使われていますが、英語圏では「e.g.」の方が馴染みがあるようです。

「e.g.」は、そのままアルファベット読みで「イー・ジー」です。

例文

I like flowers, e.g. cherry blossom, tulip, rose, and iris.
わたしは花が好きです。たとえば、さくら、チューリップ、バラ、あやめです。

「i.e.」の意味と使い方

「i.e.」は、ラテン語の「id est」の略語で、「言い換えると」「要するに」「つまり」などの意味があります。英語の「that is」のニュアンスのように使われています。

「アイ・イー」とアルファベット読みをします。

例文

I have visited many countries, e.g. USA, Italy, France, Spain, and Mexico.
わたしは色々な国、たとえば、アメリカ、イタリア、フランス、スペイン、メキシコなどを訪れたことがあります。

まとめ

「cf.」「e.g.」「i.e.」は、日常会話の中で頻繁に登場する言葉ではありませんが、書類や書籍などの書面の文章でよく見かける略語です。

これらの意味を覚えておくなら、文章を読む際、すぐに全体の内容を理解できるでしょう。

おすすめのビジネスオンライン英会話

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

【目次】 この記事でわかること